スタッフブログ

2012年12月11日 火曜日

目の下のクマについて。。。

こんにちはwink
最近は、めっきり寒くなりましたが、
皆さま体調など崩されておりませんか?体調には気つけて下さいね

体調も気になりますが、最近気になっている
eyeの下のクマについて。。。色々情報を得ましたので、アップしたいと思いますup

まず、原因は2つだそうですsweat01

①紫外線や乾燥、こすりすぎなどのダメージによる「色素沈着」

②目のまわりの「血行不良」

クマが黒い色をしているのは、メラニンによる色素沈着や、血行不良で目のまわりに留まっている血液のせいだそうですsweat02
色素沈着の場合は紫外線や赤外線によるダメージ、乾燥、こすりすぎなどが原因ですが、血行不良の場合は疲れ目やストレス、睡眠不足などが原因だそうです。
また"目のクマは遺伝する"と言われることがありますが、これは目元の皮膚の薄さなどが遺伝することで、クマができやすくなるのではないかと考えられているそうです。

次に、改善方法good
oneカシスポリフェノールを取る
カシスポリフェノールで目の下のくまの黒さが90分後に約5%改善(明治製菓と大学の共同研究の成果)

これは、カシスポリフェノールが目の下の血流を改善し、目のくまが薄くなるためと考えられています。

大手メーカー(明治製菓)では、カシスポリフェノール(カシスアントシアニン)が視覚改善(眼精疲労改善)や抗酸化作用だけでなく、血流改善にも効果がある(眼精疲労や肩こり、冷えなどの改善効果が臨床試験で確かめられていました)ことから注目し、研究がなされていました。

twoマッサージ

note朝の蒸しタオルケア:
朝の洗顔後に、目の周りを「蒸しタオルで温める→水でぬらしたタオルで冷やす」を2、3回ほど繰り返します。
少々面倒くさいかもしれませんが、蒸しタオルは小さめのハンドタオルを濡らして、電子レンジで温めれば簡単にできます。(ヤケドには注意して下さいね。)
今日は目のくまをスッキリさせて明るい顔で頑張りたいという時にはぜひお試しくださいheart04

note夜のマッサージケア:
両手の薬指を使って、下まぶたの目尻→目頭→上まぶたの目尻と、まぶたのふちを一周します。これを2、3回ほど繰り返します。

ただしflairくれぐれも大事なことは、やりすぎないこと。それは、目のまわりや瞼の皮膚が、とても薄いからです。
皮膚に刺激を与えすぎて、「色素沈着」による目のくまにならないように、目の周りは優しく扱ってくださいheart04

との事で、今日から私も試していきたいと思いますhappy01good



投稿者 医療法人東和会東和会クリニック