医院名:東和会クリニック 
住所:〒569-0802大阪府高槻市北園町16-16 イダイビル3F 
TEL : 0120-85-1008

新しいドライアイ治療(IPL治療)

ドライアイかも?このようなお悩みございませんか?

ドライアイ

  • 目が乾いて1日に何度も目薬をさす
  • 目が乾いた状態で物を見ているとぼやける
  • 夕方ぐらいから目がショボショボする
  • 何度、目薬をさしても乾いてしまう
  • コンタクトレンズを入れているのが耐えられない
  • 目が乾いて何度も瞬きをしてしまう

という方は、大阪・高槻の東和会クリニックまでご相談ください。

当クリニックでは、新しいドライアイ治療(IPL治療・M22)を行っております。

新しいドライアイ治療(IPL治療・M22)

新しいドライアイ治療(IPL治療・M22)ここ最近の研究にて、ドライアイの症状がある患者様の多くが『マイボーム腺機能不全』であることが明らかとなり、IPL治療機であるM22(日本ルミナス社)の機器がマイボーム腺機能不全の改善効果が次々と学会等で報告され、注目を集めています。

当院では、眼科専門医の女性医師によるM22を使用した新しいドライアイ治療を行っております。
目の周りにM22の光を照射し、マイボーム腺の血流を改善し、油分の分泌を促進させることで、ドライアイを解消します。
軽度のドライアイであれば、1回で効果を感じて頂けることもありますが、重度のドライアイの場合、効果を実感するまで複数回治療を受けていただかなければならないケースもあります。

眼科にて診療を受けて当院を紹介された方、目薬をさしていてもなかなか改善しない方、以前からドライアイが気になっていた方は、『新しいドライアイ治療(IPL治療・M22)』を受けてみませんか?

新しいドライアイ治療(IPL治療・M22)のメリット

治療ポイント

治療時間 1回の治療時間は15分程度
治療間隔 3~4週間に1回、計4回程度が効果的です(個人差があります)
痛み ほとんどありません。
ダウンタイム ほとんどありません。
メイク 施術当日にメイクをしてお帰りいただけます。
注意事項 施術後は、日焼け止めをしっかりと使用するようにしてください。
リスク・副作用  施術後2~3日は、赤み、ヒリヒリ感などが現れることがあります。
ごく稀に、やけど、色素沈着を起こすケースがあります。

治療の流れ

Step1カウンセリング

カウンセリング気になる症状、お悩みなど何でもおきかせください。
IPL治療の適応があるか診察を行います。
適応された場合には、期待できる効果や注意点などを詳しくご説明させていただきます。

Step2洗顔

洗顔化粧室をご用意しておりますので、ご利用ください。メイク落とし、洗顔道具、タオルをご用意しております。

Step3IPL(M22)照射(約10分)

フォトフェイシャル照射眼球を保護するため、専用のアイマスクを装着します。
下眼の下にジェルを塗ります。
IPL(M22)の照射を行います。
照射後、ジェルを拭き取ります。

Step4治療終了

アフターケア照射後、メイクをしてお帰り頂けます。

新しいドライアイ治療(IPL治療・M22)の料金(税抜)

内容 料金
診察代 4,000円
1回 15,000円
4回 40,000円
一番上に戻る
一番上に戻る
TEL:0120-85-1008アクセス